本文へ移動

BLOG

いきいきサロンin松屋茶論 2月9日

2024-02-14
カテゴリ:堺第1地域包括支援センター
 今回は、節分行事とエンディングノートのご紹介をしました。
 エンディングノート、と聞いてどんなイメージでしょうか。生死を考えるもの、として重たく考えたり、人前で話すのは敬遠しがちなものかもしれませんね。今や日本は、人生100年時代。元気なうちから生き方を考えて「今」「これから」を納得できる人生に自分で企画してみませんか?という内容でした。長い人生、これからも大切にしたいものは何でしょう?おいしいものを食べながら、冗談交じりに家族と話すことから始めるのもいいよね、と共有しました。
そんなお話のあとは「豆まき」イベント!!豆より大きなテニスボールを精魂こめて 鬼に投球!!
大笑いのストレス発散でお開きとなりました(^^)

三宝校区デイサービス・デイケア連絡会

2024-02-08
カテゴリ:堺第1地域包括支援センター
 
 今回はデイサービスそよ風様の尾崎さんが担当です。
脳トレをした後に、フラワーアレンジメントをしました。
ガーベラ・カーネーション・カスミ草と個性あふれる
アレンジになりました!
 グループホームの話しも聞けて勉強になりましたね
次回は3月14日13:30~14:30
 ふらっと三宝でお待ちしています

3階 カラオケ

2024-02-11
こんにちは、特養スタッフです。
本日は3階の皆さまでカラオケをしました。

「カラオケをしたい」「故郷の歌を唄いたい」とずっと希望されていたのですが、感染予防のためカラオケはできず、
本日ようやくのびのびと声を出して歌っていただきました。

沖縄出身のご利用者お二人で、マイクを持って、涙そうそうやハイサイおじさん。
「久しぶりの沖縄の歌です。なつかしい」としみじみ話されていました。

「なつかしいな、女子学生やったもん」
「レコードを持ってたわ。出たら買いに行ってたわ」
「勤めてた会社の人たちと一緒に、コンサートに行ったわ。楽しかった」と色々な思い出を教えて頂きました。

大勢で歌うと楽しいし、歌詞を見ながら唄ったり口ずさむだけでも、脳の動きを活発にすることができるそうです。
ぜひまた皆さんで楽しみましょうね。


昭和の時代

2024-02-10
こんにちは!ドラマ大好きケアマネジャーです。
今、令和と昭和をタイムスリップするドラマが面白いですね。
先日訪問したC さん。ご主人から、「僕の母親の給料袋がでてきたんや。」と見せていただきました。
中には、Cさんがこっそりとしまっていた昭和のお金が…
昭和43年12月のお給料袋です。ご主人は「うちの母親はよく働いたと思うよ。この当時で1万6883円ももらってたんや。」と話してくださいました。「あんたは、こんな袋見たことないやろ?」と私が働きだしたのは平成4年。その頃は銀行に振り込みになってました。
Cさん夫妻は、万博の工事の時に大阪に来られたそうです。仕事はたくさんあったと話されました。
昔の給料袋と紙幣を観ながら、昭和の時代を色々と教えてくださいました。

悪口帳

2024-02-10
カテゴリ:居宅介護支援事業所
こんにちは!ケアマネジャーです。
先日、訪問したAさん。
以前 、娘さんから「嫌なことを書きなさい。」とノートを手渡され、名前は「悪口帳」。
最初は、物忘れを気にしたり、今まで好きだったことが億劫になる思いを綴ったりされていました。
俳句を書いているページや、文字の練習をしているページもあったり。
最近は、娘さん以外のご家族も記入されています。
悪口帳よりも、家族のノートになっておられます。
体調の悪い時に書かれた文章。
娘さんから断られて、嘆く?ご本人の思い。
家族のノートから交換日記に変更されている様です。
ご本人は、はっきりと物をいうタイプ。
娘さんも「口が動く限り元気ですわ。」と笑って言っておられます。
私が訪問すると漫才みたいな会話になり、たくさん笑わせてもらっています。
これからも一緒に笑って過ごせる日が続くといいなぁと思っています。
社会福祉法人堺福祉会ハートピア堺

〒590-0982
大阪府堺市堺区海山町3丁150−1
TEL:072-222-8080
FAX:072-222-8778 
TOPへ戻る